取り付け説明

いつでも


取り付けネジ、補助プラグ、取り付けガイド、全てパッケージに入っています。

転居やリフォーム後など飾りが欲しくなった時にいつでも、すぐにお使いいただけます。

どこにでも

平らな壁なら、場所を選びません。
付属の補助プラグは石膏ボード、コンクリートにも対応しています。

どなたでも    レールシェルフは5分〜15分で簡単に取り付けできます

1.穴をあけて 2.補助プラグを差し込んで 3.ネジをしめてレールを取付け 4.シェルフを上からはめこんで

5.出来上がり!

工具は5mmのドリルとドライバーだけ。とってもカンタン!5分でできました。
ネジが見えないので初めから付いていたみたいにとってもキレイ!

裏技動画

よくあるご質問へのお答え

どんな壁に取付けできますか?
厚さ6mm以上で、ゆがみや凹凸が大きくなければOKです。タイル、コックリートへは専用のドリル刃で下穴をあけます。
何kgまでのせられるの?
棚板の幅100mmあたり1kgまで載せる事ができます。
衝撃や偏って荷重を加えることは危険ですのでおやめください。
壁に穴があく事に抵抗があります。
壁紙の部分貼りで簡単に補修ができます。穴あけ前にまわりの壁紙にカッターで切り込みを入れ、めくって保管しておけば、棚を外した後に壁紙をのりで貼り戻し、簡単に穴を隠せます。